ブログ| 東住吉区今川の歯科・歯医者|奥村歯科医院

時間 日・祝
9:30~13:00
15:00~20:00

休診日:日、祝
=土曜午後14:00~17:00

〒546-0003
大阪市東住吉区今川2-7-13

  • 予約優先
  • 各種保険取扱
  • ネット予約
  • 電話
  • メニュー

24 令和2年 新年のご挨拶🎍

2020年1月6日

新年あけましておめでとうございます。
奥村歯科医院、院長の奥村元です。
令和最初の年末年始、皆様はどのように過ごされたでしょうか?
当医院がこの地に開院いたしまして、早くも一年が経過致しました。
この一年間で本当に多くの患者さまとの出会いがあり、そして、たくさんの患者さまの笑顔に出会う事ができました。また励ましのお言葉もたくさんいただきました。
この場をお借りしまして、心より患者さま・地域の皆さまに感謝申し上げます。
当院は本年も患者さまとの出会いを大切にし、一人でも多くの患者さまが笑顔になっていただけるよう、スタッフ一同全力でお口の健康をサポートさせていただく所存です。
何かお口の事でお困りの事がございましたら、どんなことでも構いませんので、お気軽にご相談下さい。
本年も奥村歯科医院をどうぞよろしくお願い致します。

23 CGFとAFGを用いた新しい再生療法✨

2019年12月24日

こんにちは😀奥村歯科医院、院長の奥村元です😄

 

今日はクリスマスイブですね🎄当院のBGMはクリスマスソング一色です♪

 

今日はCGFAFGについて知っていただこうと思います。

CGFとAFGともに採血するだけでご自身の血液から高い再生能力をもつ生体材料を院内で作れます。高い効果がある上に、より安全な治療法になります。

歯周再生療法とインプラント治療にCGFAFGはとても安全です。

 

 

 

CGF(Concentrated Growth Factors)

CGFとは、損傷された組織の再生・治癒に働く「成長因子」を多く含んだ自己血液フィブリンを濃縮したゲルです。患者さまご自身から採血した血液に添加物(抗凝固剤や凝固促進剤)を一切加えずに特殊な遠心分離機にかけて作製します。患者さまご自身の血液による、完全自己血液由来のフィブリンゲルですのでとても安全、安心な材料になります。

このCGFには成長因子がとても多く含まれているので、親知らずなどの抜歯した後の傷口に用いれば傷の治りが早くなり、腫れや痛みも少なくなります。インプラント治療の際も同様に傷口が早く治り、骨や歯周組織の再生を促進させるため、治療期間の短縮にもつながります。

 

 

 

 

 

AFG(Autorogous Fibrinogen Glue)

AFGとは、抗凝固剤が入っていない血漿の事で自然な状態に最も近い血漿です。血漿は毛細血管を介して組織液と循環することで各細胞に栄養やホルモンを運ぶ働きがあります。

AFGに骨補填材を混ぜることによりゲル状に固まるため、より再生能力を持たせ、大幅な操作性の向上が可能となりました。このため、歯周病の再生療法や、インプラント治療時の骨造成や、歯周外科などの外科処置が格段に効率よく行えるようになりました。

 

 

このCGF・AFG治療は保険外の治療になりますが、当院では患者さまの負担軽減と治癒促進、安心・安全性、確実性の高い治療の実現のために導入し、大きな成果を得ています。

 

詳しくお聞きしたい方は、いつでも気楽にお聞きください☺️

 

 

 

22 冬季限定✨クラプロックス Winter Edittion 2019✨

2019年12月23日

こんにちは😀奥村歯科医院、院長の奥村元です😄

 

いよいよ明日はクリスマス🎄ですね♪

こんな歳になってもクリスマス🎄はワクワクするものですね😍

 

前回でもブログでご紹介させていただいた『クラプロックス』の冬季限定、

ラプロックス Winter Edittion 2019

が発売しております。

 

 

 

『クラプロックス』は、患者さまから大変好評で、こちらの冬季限定バージョンも売れ行き好調です。

クリスマスプレゼント🎁などにも最適ですので、いかがでしょうか?❤️

 

また、当院では他にも4種類の『クラプロックス』も販売しております。

 

 

 

年末年始の休診のお知らせです

2019年12月17日

こんにちは😀奥村歯科医院、院長の奥村元です😄

 

 

今年は12月28日(土)13時まで診療を行っております。

来年は1月4日(土)9時半から通常診療を行っております。

休みの間でもインターネット予約はできますので、よろしければご利用ください。

 

とうとう今年も終わりに近づいてきましたね。

当院では年末に近づき、歯のクリーニングやホワイトニングなどで少しずつ予約が埋まってきております。

新年を歯をキレイにして迎えてみてはいかがでしょうか?😆

 

ご予約お待ちしております😉

 

 

21 ✨開業1周年!!✨

2019年12月3日

こんにちは😀奥村歯科医院、院長の奥村元です😄

 

本日12月3日で開業して1年が経ちました😆

1年間色々ありましたが、スタッフや家族、仲間に支えられて1周年を迎えることができました。

まだまだ未熟者ですが、皆さまに少しでも地域医療に貢献できるようこの土地、東住吉区今川で精進していきます。

これからもよろしくお願い致します。

 

 

また、新しく奥村歯科医院の看板と駐輪場の屋根(テント)を設置しました。

今まで自転車で来院されてた方は、自転車が濡れてしまい申し訳ございませんでした。今度からは濡れる心配はございません。

20 ✨歯のクリーニングとクリーニングのメリット✨

2019年11月12日

こんにちは😀奥村歯科医院、院長の奥村元です😄

 

当院での歯のクリーニングの方法とそのメリットについて説明したいと思います。

 

①問診・検査

まずは問診を行います。体調(薬物等)を確認し、全体の状態を確認します。

次に歯と歯ぐきの状態をチェックし、虫歯や歯周病の状態を調べます。

次に歯ブラシの当て方の確認をします

 

②歯垢・歯石除去

                                                

        

2-1

歯と歯ぐきの検査が終わったら、先端が鉤(かぎ)状になった「ハンドスケーラー」や「超音波スケーラー」といった専用器具を使って、こびりついた歯石をこそぎ落とします。また、歯と歯ぐきの間の溝(歯周ポケット)の中に残っている細かいプラーク(歯垢)を除去していきます。

歯石の付着がひどい場合は2回〜4回に分けて行うこともありますが、定期的に歯石取りをしていて歯石の量が少ない場合は1回で終わることが多いです。
かかる時間は1回につき1時間程度です。時間をかけて丁寧に処置していきます。

 

③PMTC(着色除去など)

PMTCProfessional  Mechanical  Tooth  Cleaning)を行います。

PMTCとは名前のとおり「プロが専用の道具で行う専門的な歯のお掃除」で、自分では取りきることができない歯垢や着色汚れを専門の機械を用いて除去します。

 

当院でのPMTCの施術の流れは以下のようなものです。

 

◆PMTCの手順

⒈染め出し・口腔衛生指導

              

専用の薬液を歯に塗り、歯垢を赤く染め出します(染め出ししない事もあります)。汚れのつき具合が目でしっかり確認できるので問題が分かりやすく、自分に合った歯磨きの仕方もお教えします。

 

 

歯の状態に合わせた研磨剤や道具(ラバーカップ、ラバーチップ、ポリッシングブラシ、フロスなど)を選び、表面や隙間に残った歯垢をていねいに落とします。軽い着色汚れならこれできれいになります。器具はどれも柔らかい素材で、痛みはほとんどありません。

 

 

④フッ素塗布

清掃と研磨が終わったら研磨剤を洗い流し、虫歯予防のためにフッ素を塗布します。塗布後は飲食を30分控えるようにお願いしています。

 

上記の4つを1時間かけて丁寧に気持ちよく行っていきます。時間を短くしてほしい患者さまには、患者さまに合わせた時間で行います。

 

 

歯周病の治療または歯をきれいに保つために行うクリーニングですが、施術を受けることで具体的にどんなメリットがあるのでしょうか。歯のクリーニングで得ることができるメリットを4つ、健康維持と美容の2つの観点からご紹介します。

 

⒈自分で取れなかった歯石が取れる

クリーニングで得られる一番大きなメリットは、歯石を除去できることです。

歯石とは、歯垢が集まって石のように固くなったもので、歯にガッチリとくっついているため通常の歯ブラシでは取り去ることができません。

また、歯石の表面はザラザラしていて汚れがたまりやすい構造なので、放置していると細菌の巣窟となり、歯周病や虫歯を悪化させる原因にもなります。歯石の除去は予防の観点からとても重要なのです。

⒉ 本来の歯の美しさを取り戻す

歯のクリーニングでは、コーヒーや茶渋、タバコのヤニなどでついた軽い着色汚れをきれいにすることも可能です。

歯面にこびりついた着色汚れはPMTCなどの歯面研磨できれいにすることができます。さらに表面を滑らかにすることで、自然な美しさにすることができると同時に、歯石を付着しにくくすることもできます。

長年蓄積したヤニやかなり変色した歯の色は歯のクリーニングで元に戻すことは難しいので、白い歯に戻したいと希望される場合はホワイトニングなどで白くできます。

 

⒊虫歯や歯周病予防に効果的

歯のクリーニングで汚れや歯石を落とすことで、虫歯や歯周病の原因となる細菌を大幅に減らすことができます。また、PMTCでのクリーニングやフッ素塗布をすれば歯の再石灰化が促進され、虫歯予防により効果的です。

歯科医師・歯科衛生士と一緒にお口の中の汚れを目で見て確認し、自分に合った正しい歯磨きの仕方を教わることで、予防の意識を高めることができます。また、歯のクリーニングを受けることで見落としていた虫歯や治療が必要な歯を見つけることも少なくありません。

⒋ 口臭予防にも役立つ

歯垢(プラーク)は細菌のかたまりなので、口臭の原因になります。歯と歯の隙間に溜まった歯垢や歯石を取り除けば当然口臭予防にも役立ちます。

 

 

  

何かご不明な点がございましたらいつでも気軽にご相談下さい😌

19 🎄クリスマス‼️🎄

2019年11月7日

こんにちは😀奥村歯科医院、院長の奥村元です😄

 

段々と寒くなってきましたね⛄️

 

当院では早すぎますが、院内を仕様にしています 🎄 

今年はもっとクリスマスイルミネーションを増やそうと思いますので、楽しみにしていてください😍

18 🎃Happy Halloween‼️👻

2019年10月31日

こんにちは😀奥村歯科医院、院長の奥村元です😄

 

今日はハロウィンですね💜👻🎃👻🎃👻🧡

 

急遽、昼休みにスタッフ皆でハロウィンケーキを食べました。

某コンビニのハロウィンケーキでしたが、とても美味しかったです!

 

明日から院内をの装飾にしていきます🎄

 

またブログで院内の写真を載せていきますので、よろしければ見てください😆

17 11月2日(土)・3日(日)・4日(月)休診させていただきます

2019年10月30日

こんにちは😀奥村歯科医院、院長の奥村元です😄

 

11月2日(土)・3日(日)・4日(月)

を歯科学会のため休診させていただきます。

11月5日(火)から通常診療致します。

 

皆さまには大変ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します。

16 痛みが少ない麻酔の方法✨

2019年10月29日

こんにちは😀奥村歯科医院、院長の奥村元です😄

 

当院では、「痛みをできるだけ感じさせない麻酔をする」ということを常に意識しながら治療を行っております。

 

①表面麻酔

まず最初に麻酔のための麻酔を行います。歯ぐきの表面にゼリー状や、液体の表面麻酔のお薬を塗って数分待つと、その後の注射の麻酔の痛みを軽くすることが出来ます。塗るタイプのお薬ですので痛みはありません。

 

②極細の注射針

使用する注射の針も通常よりも極細の33G(0.2mm)を選んでいます。(一般的な針の太さは0.3mmです。)

ただし、細い針で同じ量の麻酔液を注入しようとすると、麻酔液の流れも圧力も増します。細い針を使用してゆっくり注入することが重要です。

 

③加熱

麻酔液は常温のため、加熱して最も痛みの少ない温度「37℃」に麻酔薬を温めることで、液体を体内に入れる時の刺激を減らします。

 

④笑気吸入鎮静法

以前のブログでも紹介しましたが、鼻に笑気吸入用のマスクを装着してもらう麻酔です。

酸素と笑気の混合ガスを鼻マスクから吸うことにより、5分ほどで心地よく暖かい気分になり、不安感や恐怖心、不快感を和らげます。笑気の臭いは、ほのかに甘い香りで違和感無く気持ちよく吸入できます。

患者さまの意識は保たれたままで、穏やかでリラックスした状態になります。(お酒を飲んだ時のような、気持ちのよい状態に似ています。)

 

何かご不明な点がございましたらいつでも気軽にご相談下さい😌

 

 

1 2 3
 
ページトップへ